まだ建設中です。良い記事はないので見ないでください

タソガレコーヒースタンド

CONCEPT

「珈琲と空間をプロデュースする集団になる」

近年1杯の珈琲を飲むというライフワークは世界中に溢れています。私たちの考える”空間”とは、コーヒーを入れるマグカップやそれを置くデスク、座る椅子、流れる音楽や空気、全ての物を指します。それらを全て整えてゆっくり珈琲を飲む時間はひとりひとりの人生で時間はかぎられています。

その限られた時間の中でもゆったりとお客様にとっての”タソガレ”る時間を楽しんでいただけるような珈琲と空間を提供できるような存在になれるよう日々精進しています。

STORY

2015年9月15日にオープンしたタソガレコーヒースタンド

当初は自社ブランド「TASOGARE」のドリップバッグのアンテナショップとしてオープンしたのが始まりでした。国内での宣伝のため、小規模イベントにも多数出店していましたが、現在では国内最大規模フェスのフジロックにも出店したり、コーヒー屋さんが主催するイベントとは思えないような規模の周年イベント「タソガレの休日」を開催するなど、他のコーヒーショップとは違った方面からの人気を獲得しています。「タソガレの休日」などのイベントで様々なラッパーやアーティストからも認知されるようになりました。

店内は自分たちでDIYして作ったところが多く、木に囲まれた落ち着いた雰囲気となっており、ついつい長居してしまうようなカフェ空間となっております。